DMへ行ってきました。

主に携帯電話安売り情報と、携帯料金を安くする方法なんかを考えて載せてます。他にも適当に節約術なんかをボチボチと載せていきます。
↓ランキングサイトの応援励ましのワンクリックどうかお願いします
人気blogランキングへ

Twitterやってます。面倒くさい時はTwitterだけリツィートもしてます。


 さて、昨日ソフトバンク行こうと思って突破出来なかった弾が残ってるんでディズニー・モバイル行ってきました。まあ、ほとんどの人がご存知かと思いますが、ソフトバンクとは別枠なんです。ですから5台多分持てるかと思います。CBが案外高ければ回線逃しに便利かと思います。auにもソフトバンクにも行けないし。イーモバイルは案件無いしって事でディズニー・モバイルをテルル町田が二台で70000円CBって事で、ドコモとauの枠空ける為に行ってきました。テルル町田って、前に開店当初にちょっと嫌な噂を聞いててあんまり良い印象無かったんですが、対応は神対応でしたよ。パケットもれないように配慮してくれましたし。で、別にこれといった書く事も・・まあ、疲れました。町田まで家から行こうとすると下使って行くと気持ちいい道路が全然無いんですよね・・・全体的に道が狭いし、混んでるし。って事でモンハンでもやりますよ。あ、そうそう早速すれ違いました。HR無かったな。

マジでランキングクリックお願い↓

携帯・モバイル ブログランキングへ

※携帯電話の料金制度は激しく変化します。ですので少しでも古い記事を読んでる方は新しい記事をチェックするのをお勧めします。それと私は携帯屋の店員でもなく一般人なので、間違った事を書いてる事も多々あります。その場合はご教示頂ければ幸いです。
※許可の無い本文の転載はかたくお断り致します。
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/14(土) 21:24 | | #[ 編集]
piroさん、auのブラック基準ってどんなもんだと認識してますか?

ぼくもauの枠空けに動かしたいんだけど5ヵ月なんですよね。
2013/09/14(土) 23:13 | URL | ななし #cRy4jAvc[ 編集]
> テルルの中では抜群の良店舗ですよ!

ですねー。本当神対応でした。パケ漏れしないように物凄く注意した感じ
渡す時はSIM抜いて端末渡してくれましたし。又、案件あったら是非行きたいです。
ただ、停める場所と、バイクで行くとあんまり気持ちよくないのがw
2013/09/15(日) 10:42 | URL | piro #-[ 編集]
> piroさん、auのブラック基準ってどんなもんだと認識してますか?
>
> ぼくもauの枠空けに動かしたいんだけど5ヵ月なんですよね。

全然解りませんが・・5ヶ月は余裕で大丈夫かと思いますが・・
責任もてって言われても困りますが
2013/09/15(日) 10:49 | URL | piro #-[ 編集]
テルル町田店は開店のときにチラッと寄りましたが、その時の対応はあまり良くなかったので、それ以来行ってないのですが変わったんですね。
ところで、ほとんどの人が知っているというDMの件ですが、情弱の私は知りませんでした。
ディズニー・モバイルはソフトバンクでもドコモでも販売していますが、それぞれソフトバンク、ドコモの5回線枠とは別に新たに5回線づつもてるということですか?
auとドコモの回線枠を空けたいのですが、もしその方法があるならやってみたいので・・・。
2013/09/15(日) 18:07 | URL | kirara #-[ 編集]
> テルル町田店は開店のときにチラッと寄りましたが、その時の対応はあまり良くなかったので、それ以来行ってないのですが変わったんですね。
> ところで、ほとんどの人が知っているというDMの件ですが、情弱の私は知りませんでした。
> ディズニー・モバイルはソフトバンクでもドコモでも販売していますが、それぞれソフトバンク、ドコモの5回線枠とは別に新たに5回線づつもてるということですか?
> auとドコモの回線枠を空けたいのですが、もしその方法があるならやってみたいので・・・。

残念ながら、ドコモはドコモですねw
町田は大変感じが良かったです。何から何まで対応が良かったです。又、行きたいと思わせてくれるショップでした。
2013/09/16(月) 10:59 | URL | piro #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kojikiniikiru.com/tb.php/8363-00049f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 古事記に生きる All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ