FC2ブログ

いい旅古事気分 二日目

主に携帯電話安売り情報と、携帯料金を安くする方法なんかを考えて載せてます。他にも適当に節約術なんかをボチボチと載せていきます。
 昨日は夜の広島空港→広島駅→ホテル直行しかしませんでした。二日目です。目標の殆どを達成してしまった二日目です。久しぶりに目覚ましなしの日でした。起きたのが9時前くらいですかね。ホテルのショボイバイキングで朝食を食ってから、いよいよ広島観光です。
 まず、広島駅北口新幹線口から南口への行き方に戸惑います。路面電車で原爆ドームまで行きたかったんですけど、どうやって行ったら良いか解らない。ぐるぐると回ってると地下道を発見。そこを渡ると、南口でした。新幹線口から500メートルくらい歩いたかな結構遠いです。地下道を通り過ぎると路面電車を発見。ここで一日フリーパスを買う。宮島へ行く予定もあるから、フェエリー付きのが840円。安いですよね。その足で原爆ドームへ行きます。見てて切なくなりました。その先に平和資料館だったかな?が、ありまして、そこに原爆で亡くなられた方の遺品が飾ってあって。その人の簡単でありますが、生い立ち等書いてあって、読んでて悲しくなりました。現場に行って是非見て欲しいです。大人こそ是非見て欲しいですね。
 その後路面電車で宮島口→宮島はフェーリーで行きました。厳島神社いきました。あの有名な景色を見たんだけど曇ってきて・・・・いや、本当雨男だなと。「ロープウェイ乗り場ここから歩いて10分」なんて看板がでかでかとあって、料金書いてないんです。見たら結構登るみたいなんですよ。いくらなんだろう?と登る前にiPhoneでチェック往復で確か1800円とか、あこぎな仕事だなと思って。看板に「1800円!!」と書くべきと思いつつ。もちろん乗りませんでした。
 で、宮島口まで戻って、あなごの有名店調べて、あなごめし おおのだったかな?そこで食べました。うまかったです。その足で、広島城跡寄って、今日は終了。たくさん歩きました。今日遣ったお金は

路面電車+フェリー一日券840円
平和記念館入館料50円
厳島神社入場料300円
あなごめし1515円
合計で2705円

 うーんセコいなw でも、充実感はありますw
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/30(火) 18:42 | | #[ 編集]
> 宮島の山は軽装でも徒歩で1時間もあれば頂上までいけたので勿体無いような
> 今度行く機会あって時間あったら登ってみてください
> 頂上からの景色が気持ちいいです
> 明日は呉ってことは博物館辺りでしょうか?
> 個人的に尾道とか好きなんですけど流石に遠いですね

ありがとうございます
雨降ってきちゃったのと
脚力が持ちませんでした笑
紅葉の秋にリベンジいつか出来たらと
明日は大和自衛隊潜水艦みてきます
2014/09/30(火) 19:34 | URL | piro #-[ 編集]
広島旅行楽しんでいるようですね。
多分、一人旅だと今のところはそんなにお金使わなくて、
おみやげを買う時にたくさん出るイメージがあります。

原爆ドームや資料館は訪れたことないので、広島へ行く
機会があればと思ってます。

明日は呉ですか。海と船の資料館・施設あたり行くのでしょうか?
食べ物はフライケーキ、がんすなどなどでしょうか?

楽しんできてください!
(1日目のレスとても参考になりました。)
2014/10/01(水) 00:31 | URL | バウアー様 #-[ 編集]
> 広島旅行楽しんでいるようですね。
> 多分、一人旅だと今のところはそんなにお金使わなくて、
> おみやげを買う時にたくさん出るイメージがあります。
>
> 原爆ドームや資料館は訪れたことないので、広島へ行く
> 機会があればと思ってます。
>
> 明日は呉ですか。海と船の資料館・施設あたり行くのでしょうか?
> 食べ物はフライケーキ、がんすなどなどでしょうか?
>
> 楽しんできてください!
> (1日目のレスとても参考になりました。)

呉楽しかったですよ。呉も機会あればw
自分も一眼カメラを買おうかなと思ってます。
でも、全然使ってないミラーレスがなんか可哀想な気がします。
原爆ドームは大人になっていくと、すごく切ないです。
美味しいものは広島焼きだけ食べましたw
セコセコなんでほかは食べずですw
2014/10/01(水) 18:33 | URL | piro #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kojikiniikiru.com/tb.php/15640-a82453ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 古事記に生きる All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ