FC2ブログ

暇だし1月~3月迄を振り返る⑫終章 噂

主に携帯電話安売り情報と、携帯料金を安くする方法なんかを考えて載せてます。他にも適当に節約術なんかをボチボチと載せていきます。
↓ランキングサイトの応援励ましのワンクリックどうかお願いします
人気blogランキングへ

Twitterやってます。面倒くさい時はTwitterだけリツィートもしてます。


 久しぶりに新カテゴリー「過去を振り返る」ってのを作りました。自分でも読むかなと思いまして。
 
 噂が多かったですね。「この3月で全てが無くなってしまう」なんて噂が広がりました。MNPのCBについて報道されたとかそんな話をあちこちで見かけました。あと総務省云々とかそんなのですね。あと細かい噂だと日本通信からMNPしたらドコモブラックになったとか、もうMNPキャッシュバック案件はなくなるとか。
 発端はどこかよく解りません。総務省の話は実際に新聞に載ったし、あとMNPのCBが高額ってのも社会現象になったのかもしれません。しかし、辞めるという話はどこからも出てない気がします。
 2月中旬にauが家族3台でMNPするとCB6万増額を辞めるって話があって、流石に元々高額だったので、いつか終わるだろうって感じだし。4台で50万CBなんておかしな事は終わると思うし、この高額CBは年度末で終わるって、大体解る事で、とりあえず4月でリセットってのは例年結構そうだし、予想はついたと思います。
 「もう終わる。もう無くなる」って言葉は人の言葉を伝わって、そして伝言ゲームの様に悪い方悪い方へと向かって、皆焦って・・・そんな印象があります。あ、ムック出た辺りからおかしくなったのかな?
 個人的にはいつか終わると思いますし、でも、それがすぐとはどうしても思えないし。だって、ただの推測で、責任なんて勿論持ちませんけど、それに携わるのに余りにも大勢の人が関わり過ぎてる。簡単に言うとおまんまくい下げになってしまう人が大勢居るって事ですかね。
 総務省が口出ししようが、今現在もCB残ってますし、いくらどうなろうと、結局あの手この手を使って端末を売る方法を考えるかと思います。言いたいのは、あんまり噂に惑わされないで下さい。噂の中に真実も勿論ありますけど、なんか針の様に小さな穴が、噂によってさも大きな穴の様になってしまってた。そんな年度末でしたね。
 個人的にはCBとかよりも、こちらの方が印象深かったですね。

 うんで、4月です。何にも無いようで、iPadが安かったり、ダイレクト割が増えたり、無さそうで徐々に増えつつある。そんな感じの今現在ですね。
 又、次は年末辺りに書こうかなと思います。なんか凄い事があったら、その時に又、書くかもしれませんけど。て言うか、1月~3月は本当に話題が多かったですね。

マジでランキングクリックお願い↓

携帯・モバイル ブログランキングへ

※携帯電話の料金制度は激しく変化します。ですので少しでも古い記事を読んでる方は新しい記事をチェックするのをお勧めします。それと私は携帯屋の店員でもなく一般人なので、間違った事を書いてる事も多々あります。その場合はご教示頂ければ幸いです。
※許可の無い本文の転載はかたくお断り致します。
この記事へのコメント
piroさんの振り返るシリーズ好きです^^
3/16CB終了のお知らせは、私もけっこう印象深いですね〜
てか、古事記やってる人って、ちょっとは社会の深いところを見ているっていう勝手な印象があったんですけど、意外と目の前のことしか見ていないんだなあと知った一件でした。割の良い小遣い稼ぎがあるぞっていうくらいなんでしょうか。
携帯乞食なんて、上場企業役員のサラリーマン化や雇用の非流動性等、日本経済が構造的に生み出している歪みみたいなもので、そういうの普段から考えていないと、易易と噂に躍らされるんだと。
また、これだけ賃金UPとか政府が躍起になってやっている中、piroさんも仰るとおり、大量失業者出しそうな行政なんかやる訳ないでしょって話なんですが。
そして、有名ブロガーの中では、piroさんが一人悠然と構えておられたのが印象的でした。
これといったオチもなくてすみませんw
2014/04/30(水) 23:28 | URL | やきとりやきやき #-[ 編集]
> piroさんの振り返るシリーズ好きです^^
> 3/16CB終了のお知らせは、私もけっこう印象深いですね〜
> てか、古事記やってる人って、ちょっとは社会の深いところを見ているっていう勝手な印象があったんですけど、意外と目の前のことしか見ていないんだなあと知った一件でした。割の良い小遣い稼ぎがあるぞっていうくらいなんでしょうか。
> 携帯乞食なんて、上場企業役員のサラリーマン化や雇用の非流動性等、日本経済が構造的に生み出している歪みみたいなもので、そういうの普段から考えていないと、易易と噂に躍らされるんだと。
> また、これだけ賃金UPとか政府が躍起になってやっている中、piroさんも仰るとおり、大量失業者出しそうな行政なんかやる訳ないでしょって話なんですが。
> そして、有名ブロガーの中では、piroさんが一人悠然と構えておられたのが印象的でした。
> これといったオチもなくてすみませんw

あんまり「今月で最終」みたいな売り方してるショップが嫌いなので
それと同じことをしないって思ったのと
終わらないで欲しいと言う願望も込めて、売り煽りにのらなかったですw
今のCBがあるのは、日本がSIMフリー端末に手を出さなかったってのが大きな要因かなと思ってるんですが
SIMフリー端末を最初から扱ってれば、端末余り現象なんて起こらないと思うし
iPhoneは日本用に沢山作って、日本でうりさばかなきゃならないってのが、問題なんじゃないかなと漠然と思ってます。
なんか日本らしいって言うか。そんな国だからTPPとか本当に大丈夫かよって思ってしまいますw
あんまり、悲観的な事を言いたくなかったってだけだったんですけどねw
2014/05/01(木) 11:13 | URL | piro #-[ 編集]
売り煽り良くないですね。
結果としてウソついたショップも、つらっとCBを継続しているのってどうなんでしょう。
いずれにしても、4月以降の動向はほぼpiroさんの仰ったとおりの展開ですよね。さすがです。

>iPhoneは日本用に沢山作って、日本でうりさばかなきゃならないってのが、問題なんじゃないかなと漠然と思ってます。

5cを見るに、その病巣の深さが伺えますね。
各キャリア、とんでもない本数の在庫を抱えていると思います。
新機種発売前に、再び祭が来るのは必定かと。

日本のキャリアがSIMロックをデファクトスタンダードにしたのは、各社の収益を見るに、結果としては吉だった訳ですが、その割を食っているのが情弱ユーザーな訳で。
まあでも、こんな構造はケータイに限ったことじゃないですし、高いケータイ使わされても、愚痴を言うだけで結局彼らは主体的に行動なんかしないし、納豆やらトマトやらがダイエットに効くと信じてスーパーから品切れさせるような人たちは、永遠に損をさせられる構造になっているんですよね。
TPPでパラダイムシフトが起こって、ちょっとは目が覚めると良いんじゃないかと思っています。

2014/05/01(木) 12:45 | URL | やきとりやきやき #-[ 編集]
> 売り煽り良くないですね。
> 結果としてウソついたショップも、つらっとCBを継続しているのってどうなんでしょう。
> いずれにしても、4月以降の動向はほぼpiroさんの仰ったとおりの展開ですよね。さすがです。
>
> >iPhoneは日本用に沢山作って、日本でうりさばかなきゃならないってのが、問題なんじゃないかなと漠然と思ってます。
>
> 5cを見るに、その病巣の深さが伺えますね。
> 各キャリア、とんでもない本数の在庫を抱えていると思います。
> 新機種発売前に、再び祭が来るのは必定かと。
>
> 日本のキャリアがSIMロックをデファクトスタンダードにしたのは、各社の収益を見るに、結果としては吉だった訳ですが、その割を食っているのが情弱ユーザーな訳で。
> まあでも、こんな構造はケータイに限ったことじゃないですし、高いケータイ使わされても、愚痴を言うだけで結局彼らは主体的に行動なんかしないし、納豆やらトマトやらがダイエットに効くと信じてスーパーから品切れさせるような人たちは、永遠に損をさせられる構造になっているんですよね。
> TPPでパラダイムシフトが起こって、ちょっとは目が覚めると良いんじゃないかと思っています。

言った通りの展開と言うか、まあ、4月ですしw
去年は状況が全然ちがいましたけど、一昨年はこんなもんだったような思い出ありますし
日本はよくも悪くも利権主義ですし、あと情報知らないだけで損するという、お役所がそんな事やっちゃうくらいですしね
個人的にはTPPは当初から反対です。鎖国に賛成ですよw
良くも悪くも利己主義ので日本が好きですw
あとTPPになっても、そんなに大きく価値基準が変わる事は無いと思います。
ソフトバンクみたいにのらりくらりと、罠しかけて、上手いことあんまり変わらない社会を作るんじゃないかと思ってますがw
2014/05/02(金) 10:50 | URL | piro #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kojikiniikiru.com/tb.php/12710-58bcc06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 古事記に生きる All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ