2014年08月

主に携帯電話安売り情報と、携帯料金を安くする方法なんかを考えて載せてます。他にも適当に節約術なんかをボチボチと載せていきます。
↓ランキングサイトの応援励ましのワンクリックどうかお願いします
人気blogランキングへ

Twitterやってます。面倒くさい時はTwitterだけリツィートもしてます。



72時間と書いてあるけど、注文は今日までなのかな?なんかよく解りません。こんな事書いてあります。

開催期間: 2014年8月31日(日)00:00~2014年9月3日(水)1:59
キャンペーン対象期間: 2014年8月31日(日)10:00~2014年8月31日(日)23:59


よく解らないですね。でもとりあえず現時点だと半額商品ありそうって感じですか。



マジでランキングクリックお願い↓

携帯・モバイル ブログランキングへ
↓ランキングサイトの応援励ましのワンクリックどうかお願いします
人気blogランキングへ

Twitterやってます。面倒くさい時はTwitterだけリツィートもしてます。


詳しくはこちら
 私、HWD15を持ってます。てか、もうプロバイダは完全にHWD15です。それで、HWD15を強くオススメいたします。クレードル使えると、速度が安定致します。HWD15は前の記事でも書きましたがブラウザから再起動出来ます(HWD14も出来るかもしれませんが)。
 WiMAX2+は来年の4月よりもしかしたら、3日で1Gの制限がかかってしまうかもしれません。まだ、確定ではありません。あと、ラ・クーポンのWiMAXはスマートバリューmineを利用出来ません。新規事務手数料かかります。あとは二年契約ですね。来年の4月に制限かからないのを祈ってます。今までホワイトBBで600円追加するだけで、相当の速度を手に入れる事が出来ました。てか、全然外で使ったりしてないんですよね。その辺は今後試してみます。

しかし買う前にトライWiMAXで借りるのをお勧めします。と言うか借りてから行かないとお話にならない。

 二年これでいけると御の字なんですけどね。本当固定のプロバイダいらねってくらい大満足です。

マジでランキングクリックお願い↓

携帯・モバイル ブログランキングへ

※携帯電話の料金制度は激しく変化します。ですので少しでも古い記事を読んでる方は新しい記事をチェックするのをお勧めします。それと私は携帯屋の店員でもなく一般人なので、間違った事を書いてる事も多々あります。その場合はご教示頂ければ幸いです。
※許可の無い本文の転載はかたくお断り致します。
↓ランキングサイトの応援励ましのワンクリックどうかお願いします
人気blogランキングへ

Twitterやってます。面倒くさい時はTwitterだけリツィートもしてます。


 たまにはまともな事を。て言うかHWD15ユーザーのみへの発信と大変狭いストライクゾーンに向けての記事です。時々、WXにいきなりなったりしますよね。その度に端末を手にとって、そして再起動とか面倒臭いなとなりますよね。で、端末を手に取らずに多分再起動は行われますけどWX2+にする方法をご紹介致します。って言うか皆知ってるかな?ってかんじですけど。クレードル無い人でも出来るかと思います。あと多分スマホからも出来るかと思いますが、URLは説明書に載ってて、あと自分でやったことが無いので割愛。PCからの設定を前提に書きます。まず、HWD15に繋いだ状態で以下URLを踏みます。
http://wi-fiwalker.home/html/login.htm
 勿論、HWD15を持ってない人が上記URLを踏んでも何も無いかと思います。で、上記リンクを踏むと「Wi-Fi WALKER WIMAX2+」って言う名前の設定サイトにたどり着くと思います。ログイン画面ですね。それでログインはする必要ありません。
HS.gif
 一回上記赤丸の部分のモードをノーリミットモードにして適用、そして再びハイスピードモードにして適用するとWX2+になるかと思います。HWD15はアンテナ3本立たないと結構頻繁にWXになってしまう傾向があるみたいです。俺のだけそうなのかな?まあ、個体差も立地条件とかもあるんでしょうが。今の所、本当に問題なくプロバイダとして使えてます。しかし、一つ難をみつけました。アルミサッシの雨戸なんですけど、雨戸閉めるとWX2+を掴まない・・冬場どうしようかなという感じです。完全防水仕様にして、外に出しちまうか!ってのもちょっと思ってます。

マジでランキングクリックお願い↓

携帯・モバイル ブログランキングへ

※携帯電話の料金制度は激しく変化します。ですので少しでも古い記事を読んでる方は新しい記事をチェックするのをお勧めします。それと私は携帯屋の店員でもなく一般人なので、間違った事を書いてる事も多々あります。その場合はご教示頂ければ幸いです。
※許可の無い本文の転載はかたくお断り致します。

 | Copyright © 古事記に生きる All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ